施工事例

エクステリアとは、門柱や門扉・塀・垣根など敷地を囲む構造物のことを言います。家の顔として個性を表現し、建物が景色の中に溶け込んだデザインにする事が理想です。四季折々の植物や樹木が、住む人だけでなく、道行く人々の目も楽しませてくれます。勿論、宅地の造成工事。敷地周りのブロック土留め工事や擁壁工事。カーポートやテラス等のアルミ製品の工事も、合わせて提案しています。

清須市 M邸

  • 清須市 M邸
    陶板製の表札を使用。
    全体を和風っぽく仕上げるのに一役買っています。
  • 清須市 M邸
    道路より玄関まで、40センチの高低差をスロープにしバリアフリーにしました。

東海市 M邸

  • 東海市 M邸
    車2台・バイク1台の駐車スペースとアプローチを兼備えたエントランス全景。
  • 東海市 M邸
    玄関へ続く階段には、アンティークに加工されたライムストーンを使用。
  • 東海市 M邸
    階段に付けられたアイアン手摺とレンガの色合いが、門周りを渋く落ち着かせている。

日進市 O邸

  • 日進市 O邸
    様々な石を使用し、床面に変化をつけています。
  • 日進市 O邸
    車が止まっていない時でも楽しめるデザインです。

春日井市 H邸

  • 春日井市 H邸
    12人の庭、出展作品を気に入っていただき、そのまま再現しました。
  • 春日井市 H邸
    アプローチの石畳が水に濡れて渋い中にも赤や青が混じりグラデーションが綺麗です。

春日井市 N邸

  • 春日井市 N邸
    かわいらしい飾り窓の付いた建物に合わせ、丸味を帯びたアースカラーの門塀。シンボルツリーはもちろんオリーブ。
  • 春日井市 N邸
    建物脇に耐火レンガを敷いたアプローチ。背の低いアイアンフェンスが境界を意識させるとともに、植物の背景にもなります。

名古屋市昭和区 M邸

  • 名古屋市昭和区 M邸
    お客様の希望で電気錠付き門扉を取り付け。門の位置を少し奥に構えた事により、門周りのスペースが、ゆったりとした空間とすることが出来ました。
  • 名古屋市昭和区 M邸
    優しくエスコートする様な、Rの壁面がとてもきれいです。単調にならない様に、モザイクタイルのアクセントと、足元の植栽で、壁面の高さを感じさせません。
  • 名古屋市昭和区 M邸
    床面は、ボーダー状の石灰岩で仕上げ。水に濡れた状態が、とてもナチュラルで優しい色合いとなっています。

岡崎市 T邸

  • 岡崎市 T邸
    ウッドフェンスと門扉のデザインをそろえた、シンプルな門周り。

長久手町 T邸

  • 長久手町 T邸
    平面的レイアウトと立体的バランス、視覚的な色使いと、すべてに配慮されたファサード。
  • 長久手町 T邸
    栗渋色のレンガに映える真鍮のサインプレートと、セード付きマリンランプ。

清須市 F邸

  • 清須市 F邸
    門袖と花壇にRのラインをいれ、柔らかさを強調し、建物の色と耐火レンガの色を揃えています。

弥富市 S邸

  • 弥富市 S邸
    左右の木立の間を抜ける様に、アプローチをレイアウトしました。庭一面に芝生が広がり、子供がのびのびと遊べます。
  • 弥富市 S邸
    お客様が用意したポストを、枕木の柱に取り付けました。シンボルツリーはヤマボウシです。

名古屋市 M邸

  • 名古屋市 M邸
    自然石を張ったコテ仕上げの門袖には、アイアンのネームサインを付けました。
  • 名古屋市 M邸
    建物の影でやや暗いアプローチを、明るい色の砂利と、歩きやすい様に枕木と耐火レンガを使いました。
  • 名古屋市 M邸
    アプローチを上方から見ると、耐火レンガの色合いが、良い味をだしているのがわかります。

長久手 M邸

  • 長久手 M邸
    駐車スペースを4台分確保した2世帯住宅です。床面が単調にならないように、前面を樹脂舗装仕上げにしました。
  • 長久手 M邸
    門袖を左右対称とし、親世帯,子世帯それぞれ機能を持たせました。階段の端にスロープを設けてあるので、自転車の出し入れもスムーズです。

ページの先頭に戻る